病室にて

弟くん骨折記の余談

今回、急きょ手術になって
準備説明等の書類をもらったのは
手術前日でした

その中に こんなプリントが。
20170805-3.jpg

ん?んん? ( ‘o’)?



術後に着る、
肩がバカッと開くTシャツを

作れと?

えぇー?明日着るのを?
このドタバタで作るの無理だよー
これレンタル着あるべきだよなー
いや鎖骨や肩の患者は少ないから
商売にならないかーいやでもさー

とかなんとか 
ぶっっつぶつ言いながら
入院手続き済ませて
一度 自宅に戻って
Tシャツとはさみを持って
100均で マジックテープ買って
縫いました
入院日に
病室で。
20170805-1.jpg

20170805-2.jpg


「1着出来たら見せにきてください」
と看護師さんに言われ
見せに行って 合格をもらい(笑)
2着目も ちくちく。

結局 
術後2日程しか着なかったので
こんなもので十分だった

どなたか 万が一
肩や鎖骨骨折した時の参考まで。


スポンサーサイト

弟 左鎖骨骨折記

■ 弟 左鎖骨骨折記2017 ■

■7/31 ( 月) 合宿初日
練習試合中 骨折
■8/1 (火)早朝 夫 静岡に迎え
地元整形にて鎖骨骨折 確定
■8/2 (水)関東労災病院にて 手術確定
■8/3 (木)入院
■8/4 (金)手術 11:30〜14:00
折れた骨をプレート&ボルトで固定
傷:7cm程

14:00~麻酔から覚めるも" ぼーっ”
まぁぁぁーったく喋らない
水OKになって ひとくち飲む
用意された夕食を
ひとくち食べたのちに
ド派手に嘔吐。
(夫が全面的対応、頑張った笑)
私は あぁ小さい頃、抱っこしてて
背中にザバーンと吐かれたなぁ
なんて思い出してました

看護師さん2名で
寝具、パジャマ  オール交換。
この時に歩いてトイレ。
ダメージ大→顔色真っ青。

夫&私が20時退室後
夜 ふたたび嘔吐。
ダメージ増強 
ただ 緊張と疲労と麻酔
プラス嘔吐ダメージで熟睡のため
痛みあるかも → 感じず。

夫:朝8時~20時までに付き添い
母:午後~20時まで

■8/5(土) 術後1日目 微熱37.5
昨夜の嘔吐後 本人から
「朝早めにきて」LINEあり
=朝食を食べるのがコワイ的な。
母:朝7:50~20時まで付き添い
でも 結局 食事ほとんどせず
とにかく眠いと言って寝ている

午後のチームメイト見舞いは
厳しいかなぁと思っていたところ
担当医師の回診で
手術の詳細説明や
今後の見込み説明あり。
&別室まで歩いて
プレートのレントゲン写真を確認。
「わぁ本当にプレート&ボルトだー」

医師
「三角巾を外した左腕を動く? 」
ここで 三角巾外してみたら
まーったく
左腕が動かせず本人びっくり!
『えー!! 力はいらねぇぇー』
5日間ほど動かしてなかったので
動かすよっていう信号が
伝わらなかったって感じなのか
その後、
すぐに開通→動いたんだけどね。

この
「医師との時間」がよかった!

嘔吐の恐怖で ただ寝てるより
こうして 歩いたり、驚いたり、
力を使おうとした時間が転換になって
心身ともに落ち着いて
チームメイトの見舞いを迎えられた。
みんなに会って いっそう元気に!
チームメイトにとって
この日は貴重なOFFなのに
遠くまで来てくれてありがとう
心のこもったお見舞いの品々もありがとう
中一男子の他愛ない会話が
とても楽しく とぉっても可愛かった

この日は クラブコーチや
小学校時代のコーチも来てくれて
弟くんは午前中とは別人のように元気に。

薬や治療以外の力は絶大です

&これは 素人見解だけど
小さめとはいえ 体を開けて
骨と骨を 
プレートとボルトで固定して閉じる
って 超不自然なことでしょう
だから 麻酔や胃がどうのだけじゃなく
体が なんか違うぜ!っていう
当然の反応をしたのかな
なんて あとから思ってます

■8/6(日)術後2日目 微熱37.5
もう吐かない、という自信がついて
食事もしっかり食べれるように。
洗髪OKとのことで 
頭を洗ってやりました
『お客様お痒いところはございませんかぁ』
美容院ごっこ、楽しみました

この3日ほどで 
私は三角巾巻きが上達。
でもね 技術はあがったけど雑さは健在。
=ぐいっとやりすぎて 「いてぇえ!」
これは性格だからさ、あきらめて弟くん(笑)

■ 8/7(月)
昼食までしっかり食べて
リハビリして 退院しました
しばらくは 安静。
2週間後に リハビリ再び。
サッカー復帰は 10月ぐらいかな
冬休みか 春休みに
ボルトを抜く予定。

術後のみ心配しましたが
8/8現在 
順調な経過をたどっています
本人は すっかり元気で 
ただただ だらけています怒
サッカーの出来ない分 
夏休み明けの 期末テストを
がんばってもらいましょうかねぇ
がんばってくれますよねぇ

あれ? 
…術前に 代わってあげたい
と言ってた母心はどこへ?(笑)

子供は治りが早いとはいえ
ビクつかず
サッカーを出来るようになるまで
しばらく大変でしょう
代わってあげられないので
しっかり サポートしないとね。


以上 記録がてらの
弟くん左鎖骨骨折記 これにて終了。

20170805k.jpg

弟くんの2017夏

弟くんは  クラブの夏合宿
7月31日(月)から 8/3(木) に出発。

元気で明るい弟くんの不在はさみしい
弟くんの合宿は 静岡。
連日猛暑の下 
試合は厳しいだろうけど
仲間と過ごす4日間が
楽しみでもある合宿、の初日  
(=行った日ね)

7/31(月)  

試合にて 弟くん激しく転倒

左肩から グランドに落ちる

左腕、鎖骨 擦傷・打撲

試合後  痛み・腫れが増し

脱臼か鎖骨骨折か の連絡あり
症状悪化のため お迎え要請

8/1 (火)
翌朝8時 夫が静岡にお迎え
1日で 合宿離脱 

かかりつけ整形にて
左鎖骨骨折 確定   

手術が必要かどうかを
関東労災病院で最終診察したところ
手術 となりました    

折れたのは 左鎖骨のど真ん中で
医師いわく 『一番いいとこ折ったね』
=治りやすい 、とか。

・正常な位置で固定できる
・早く骨癒合=早くリハビリ可能
ということで 手術に。

骨折した当日=昨日より
翌日=今日のほうが
痛みが増して 
痛みの範囲が広がっていて
食事を噛む振動も痛い!
と堪えてる弟くんを見ると
元気がなくても
元気あるふりをしてくれるだけに
母は涙が出そうになる
うっうっかわいそうにと思いながら
三角巾を巻く手が 
うっうっと揺れて 
不用意に肩にぶつかったりして
弟くんは悶絶  ひーごめん

8/3(木) 入院
8/4(金) 手術
退院は 週明けか。

手術かー
心細いだろうなぁ
不安だろうなぁ
術後も痛いのかなぁ
うぅぅぅぅぅ~
代われるなら 代わってあげたい
骨を代わりに折っていい
脂肪もあげる
寿命もあげる
…どれも要らないかーい
とにかく 
代わってあげたい母です

と同時に 実は
8/3(木)
そもそも休みを取っていました

この日 兄さん部活の
初の公式戦 一年生大会で
応援にいくつもりでしたが
弟くんの入院手続きと丸かぶり (T_T)
こりゃもう仕方ない
まぁさ 
兄弟の人生をトータルでみたら
ほぼ公平に愛を注いでたよね?ね?
ってことにしよう
と自分に言い聞かせています

そんなわけで 
兄さんの健闘を祈りつつ
弟くんの入院に臨む13年目の母でした

…と 記事を結ぼうと思っていましたが
8/3 私が観戦できないと知った
数名のママ友ちゃんが
兄さんの試合を 
実況LINEしてくれました
兄さん写真まで送ってくれた
中には 違う学校のママ
=自分の子はいないママが
兄さんチーム観戦に行ってくれて
ありがたすぎます
泣けてきます
    
みんなありがとうぅぅぅ

今まで洗ってはいたけど
着た姿を初めて見た
兄さんの中学ユニフォーム姿は
新鮮でした
結果は 一勝一敗。
次会場どこかでなんとか観戦したい!

兄弟それぞれ FIGHT!