FC2ブログ

不妊治療 #1

不妊治療について さらっと簡単に話しましょう

子供は…欲しくなったら簡単に出来ると思ってました
姉妹、友人達…みんな時がくれば子をもっていたからね
そして 私はすこぶる丈夫で健康、プラス生理がと~っても正確だったので
その気になればすぐママに!とゆるぎない自信を持っていたのだ
  *参考*生理が正確→排卵日が予想しやすい
    →排卵日前後に子作りすれば妊娠率↑高↑UP!
晩婚して2年後、子供に関してはのん気だった私もいよいよ子作りに。
しかし…半年たてど一年たてど じぇーんじぇんニンシンしない
これは、と思い立ち もともと病院好きな私は
当時住んでいた目黒区の大学病院不妊治療科で検査を開始したのでした

そもそも、不妊…妊娠できない原因は色々あります
例えば■排卵障害(排卵しない、不順)■卵管因子(閉塞や癒着)
■子宮因子(筋腫や内膜症等)■着床問題etc
そして 最近は■男性側の原因も増えてきているのです
(精子数の減少、運動率低下、変形など)
子供が出来ないと、妻が責められるような風潮があるけど大間違い。
子作りと同じです、検査、治療は夫婦揃ってです(特に精神的にね)
また■原因がハッキリしない事 も少なくない
これがまた厄介でシンドイ、対策が絞れないからね
~そうこうして いくつもの検査をし具体的な治療に入ります
治療が早々に効を成して 見事に妊娠できればいいけれど
結果が出ず(妊娠できず) 月日が経っていく人がとても多い
月日と共に治療も高度になっていき 治療費も莫大なものになるのだ
子供を授かるための医療=高度生殖補助医療は
きっと知らない人はビックリするほど進んでいます

ウルトラ簡単に治療のステップ順番を…
1.体温計測&タイミング指導
2.薬による排卵促進 
3.人工授精AIH…排卵日前後に搾取した精子を子宮に入れる
4.体外受精IVF…精子と卵子を体外で培養し 受精卵を子宮に戻す
5.顕微授精ICSI…良好な精子1匹を厳選、細い針でその精子を吸引して
 直接卵子に注入し受精させる方法
その他ステップとは別ですが
・精子や受精卵の凍結・受精卵表面にある透明帯に穴を開けてから子宮内に移植する方法、
数ある排卵誘発剤 などなど…
ご存知の通り 保険がきかず実費です(最近は補助制度もあるけど微々たるもの)
ただし不妊に関する私の記憶と経験は
約3年前でストップしているので 今はもっと進んでいるはずです

こうして原因如何によるけれど 色々な方法で挑戦するのです
当初、不妊治療は「出口の見えないトンネル」だと実感していました
ウン十万という治療をしても妊娠できるとは限らない
基本的にチャンスは月に1回。
いつになったら明るい日差しが見えるのか いつまで暗中なのだ、と。
また 治療しながら冷めていく自分もいて。
当事者だったので ぶっちゃけて乱暴な表現をすれば
“子供が出来ないだけ”で あとは何の支障もない
癌や難病とは全然違う、だって妊娠できないだけで“死なない”もの
そんなジレンマもあったりして 精神的にまいっちゃうのね
別に何の支障もないから治療やめちゃおうかなって。
この、最終的に治療をやめるのはどんな時かというと、
妊娠するか 妊娠を諦めるか、です…これってスゴイ終わり方でしょう
少子化の日本ですが こんな風に挑戦している人が沢山います
自然に子供を持てるというのは 当たり前のようだけど とても素晴らしいこと。
ママになったみんなは、妊娠できた事に 神様ありがとう、です

私は高齢なのに 幸せな事に2年余でツインズを授かりました
ちなみに上記のステップは全部経験済みです
治療に行き詰まり 今回で一度治療を中断しよう、
出来なければ夫婦二人でもいいんだ、と思っていた頃でした
最後の治療(IVF施術)は12月上旬
妊娠結果が出たのは 12月20日、忘れません
ちょうど今頃だったので ダラダラと書いてみました
(古い記憶なので間違っていたらごめんなさい)
あ、でも、子供がいるのが一番、だとは今でも思っていません
次の機会にはそんな話もさせてもらいますね

&治療中 ネット掲示板の不妊トピで知り合った仲間がいます
ネット上、ニックネームでありながら 特に気の合った仲間が私を含め3名
辛い時期を共にした3人は 時をずらしながら
3人とも 現在2~3歳の母となっています (これも神様アリガトウ)
今は本名&住所を交し合い 連絡をとってる貴重な友人です
(でも東京と関西なので未だに顔を知らないの、面白いでしょう)
ブログもそうだけど
インターネットはとても便利なコミュニケーションツール。
治療中の人も 子育て中の人も上手に使って楽しく過ごしたいね
スポンサーサイト