FC2ブログ

母の左手

~参考記録~

現在 左手を痛めています

3月下旬「なんか手首が痛いな」
と思ってから
指が痛み、しびれ、腫れ…
あれれれ~と 悪化進行して
6月には↓↓こんな状況まで↓↓

左手(指)は 一日中
痛みしびれ腫れを伴っており
思ったとおりに動かず とても不便。
・ペットボトル開閉できない
・フライパン握れない
・ボタン閉めれない
・PCキーボードでコピペできない
・財布の小銭がつかめない
・車のサイドブレーキが下せない
・車の切り返しが出来ない
・おにぎりが握れない

おにぎりは 右手と左手の平で 
なんとなーく丸くした
メシのかたまりを
「ほい、これおにぎりにして!」
と兄弟に差し出しいる

そして毎日 朝方4時代に 
痛みとしびれで目が覚める
覚めた時 指はパンパン&動かない
最近じゃ 目が覚める時に
うぅ痛ぃぃあぁ4:20頃かな、35分かな
なんてわかるようにもなった

薬を飲みつつ回復を待っていたけど
良くならず 朝以外でも
指がむくみ動かしにくくなった
極めつけは
中指にはめていた指輪が回らなくなり
とうとう ある夜、消防署に行き
リングカットしてもらった!
(↑消防署では24時間いつでも
リングカットしてくれます 無料)

~ちなみに切った指輪は
 夫にもらったプラチナリング
 カット前日に 自宅で
 夫に Youtubeで見つけた 
 「紐で指輪を外す方法」を
 試してもらいましたがダメでした
 紐で巻かれた指が破裂しそうな感覚に 
 悶絶し大騒ぎする私を見て
 弟くんが「やめようよぅぅっ!」
 と叫んでくれたのが可愛かった
 で、結局 消防署にてカットに。
 カットした指輪は 切れた本体ほか
 プラチナ破片まで全部あるので
 いずれ 換金しちゃおうイヒヒ~


結局 7月になり
「手の外科専門医」にて診察
別の病名も疑われまして
ちょっと落ち込みながら
血液検査&初МRIを体験しました

検査後 
~ 手根管症候群 ~
疑いのあった別の病いではなくホッ。
MRI結果=手首の輪切り(笑)を見ると

健康な右手と 動かない左手の
МRI画像を比較すると
素人の私が見ても 「全然違う!」
左手は 悪の縮図になっとる!
ひーなんだよこれはぁ!
手首の中の官=手根管の炎症
手根管症候群に加え
TFCC(手首の捻挫みたいなの)
これがかなり悪化、
ウルトラ大炎症ちうだそうだ

*参考*
手根管症候群は 特発性=原因不明で 
手の酷使ほか 妊娠、出産、
更年期の女性に多く見られる
原因不明とはいえ 
上記の理由からすると
私のオトシゴロのせい?苦笑)
まぁ 生活変化があったので
多少のストレスも
否めないところでしょうか

じつは 6年前くらいに 右手で
手根管症候群を経験済みで
あの時は 
薬ですぐ完治したんだけどなぁ

現在 まずは投薬
→治らなければ直接注射
→治らなければ手術、という予定

とりあえず 
朝方4時代の痛みしびれがなくなり
むくみもありません
前より すこーし曲がるように。
まだ不自由ですが
前よりは 良い感じです
手術までいかずに治れ、左手!

左手不調をオオゲサに訴え 
父子に色々やらせています
おかげで 兄弟の
薄給家事手伝いも継続 (^^)v

長々書きましたが 
いつかだれか同じ経験をするかも、と
参考までに記録しました
ママ友のお母様で 手根管症候群で
手術した人が2人もいらして
昔は すぐ手術だったのかも。
私も 不自由ではありますが
左手以外は 元気です!
今週末 8/13土~8/15月まで
チーム合宿@御殿場
夫は全日帯同参加
私も一泊二日応援サポートしてきます!

抽選でコメをGET@もってるよな-弟
20160731k1.jpg

かたや
「画期的な移動方法!」
と言いながら 狭い家の中を 
バランスボールで移動するという
おそらく
「画期的」の意味をしらない兄さん

20160806y1.jpg

20160806y3.jpg
ぐあんぐあんしながら
寝室に到着してます
絶対に 画期的ではありません


スポンサーサイト

コメント

大丈夫?
痛いのって辛いよね( ; ; )
無理せず、お大事にね。

なんかさ…廊下狭くなってない?
って、兄さんが大きくなったのか〜^^;

No title

ちさちゃん
左手以外はウルトラ元気なので大丈夫だよ!

たぶんね 
廊下は小さくなって思う(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)