FC2ブログ

初ココロオニ

中学生になって そろそろ1か月
母子ともに
新生活が定着してきた感じ

こんな風に定着する前の話。

4/13(木)のこと
私は朝イチ 大学病院で
検査を待っていたところ
8:20 マナーモードの携帯が
ブルブル鳴りだした
表示=〇〇中学校 
兄弟の学校! ひぇぇ 
朝登校したはずの兄弟になにか?!
慌てて 誰もいない廊下まで移動し 
電話に出ると
「弟くん担任のKです」
「弟くんがお弁当を忘れてきたそうで…
どなたかが
学校まで届けることはできますか?」

弟め!
たまたま休みだった夫が届けました
帰宅後 弟くん厳重注意
すると弟くん
「俺が 弁当忘れ1年生で第1号だって!
これで みんな 
安心して忘れることができるよね」

       
安心して忘れ物
ってなんだっ?!
      



弟くんは この調子で
よくよくお弁当箱を出し忘れます
兄さんは帰宅と同時に出すのに
弟くんには 連日 私に
「お弁当箱出しなさいっ!」
と言われて 「はーい」
食べた弁当箱を出すだけなのに
こんな簡単なことが
どうして できないんだろう 
このままではイカン!と思い 
私は宣言しました

『 今後 
お弁当箱を出さない時は
お弁当を作りません

その日の昼食は 
自分のお金で買っていって下さい
なお 出し忘れたお弁当箱は
自分で洗って戻してください 』

宣言後 しばらくは
きちんと出ていたお弁当箱でしたが
ある日 とうとう出されず…。
夜になっても 
寝る時間になっても出されず…。

翌朝 私は 一応
二人分のおかずを作り
弟くんが起きて あわてて出したら 
速攻洗って詰めよう、と思ってました
ところが 起床後、
朝ごはんを食べる段階でも 
なんのアクションもなし
完全に忘れています

今思い出したら、作ってあげよう
いやダメだ!もう何度も言ってる!
今日もう一回注意後 作ってあげよう
いやこのままだと弟くんはずっと出さない!
な、なにか気づくヒントでも出すか など

甘い母心  と
鬼の母心  が
戦いまくってました。 が
朝ごはんも食べ終わり
制服に着替えも済んだ弟くんに
言いました

『弟くんのお弁当箱がないので
お弁当は
作れませんでした

約束通り 
自分のお金で
なにか買っていって。
早く行かないと (学校手前コンビニで)
買う時間もなくなります』

弟くん : マジか! 


私は 人生で初めて
「心を鬼にして」
という想いを味わいました
言ったあとの気分の悪いこと!
こんなこと言いたくなかったよ
泣きたい気分だよ

朝から めんどくせぇ事を、
と言われそうですが
ここで ペナルティを課さないと
今後 ずっと 平気で
お弁当箱を出さない子になる
どんなことがあっても
結局 お母さんはお弁当作ってくれる
なんて思われちゃうのは絶対にイヤだ!

思えば こういうのって 
子育てで何度かあった
私の甘やかしが 結果
子供を成長を妨げたってことがさ。
男子の母って 特にいろいろ
ついやっちゃうんだよね
今回 初めて心を鬼にしたくらいなので
これまで何度も甘やかしたなぁと思う

とにかく 初 『心を鬼』 なので胸中複雑
そのぐちぐちを兄さんに話す 

私『今日さ 宣言どおりに
弟くんに お弁当作らなかったけど
本当はあんなことしたくなかったのよ
どんな時だって 作ってあげたいのよ
だけど キミタチのことを思って、、ね、
心を鬼にしたわけよ
お母さんも つらかったのよ!』

兄 『…(そういわれても) はぁ』

私 『お母さんはつらいのっ!』

兄 『…(そういわれても) はぁ』

兄さんの反応がイマイチだったから
結局 弟くんにも
同じ事を言うたった!

弟くん 『…うん わかった』
(一応 神妙…)

この朝 弟くんは 
自分のお小遣いで
おにぎりとファミチキと
ウィダーゼリーを買ったらしい
その後 出し忘れはないけど
ギリギリな時もあるので
心底反省してない
またやるに違いない

二度目は ショックすぎて
ブチギレて
心を鬼にしなくても 
鬼になっているだろう

兄弟くん、 お母さんを
優しい人間のままでいさせてよね

■追記■ その後 出し忘れはありませんが
弟くんから「お母さん 弁当の事でちょっと」
なになに?
弟くん『箸がね 1本しか入ってなかったよ』

…  すまねぇぇぇ   ○| ̄|_ m(_ _)m

本日2017年5月5日
20170505yk.jpg
兄さんは部活で初試合 
弟くんが厚木のグランドで試合でした

20160501yk.jpg
2016年5月の兄弟
やっぱり お兄ちゃんになってるなー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)